第30回天敵利用研究会・沖縄大会 開催要領

令和3年10月25日

各位

天敵利用研究会
会長 大野和朗
大会長 伊禮 信

第30回天敵利用研究会・沖縄大会のご案内

晩秋の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

昨年より延期し沖縄県での現地開催を目指しておりました第30回天敵利用研究会ですが、新型コロナウイルスによる感染症の現状に鑑み、このたびオンラインにて開催することとなりました。

 天敵利用研究会は、生産者及び関係団体、都道府県、国立研究開発法人、大学、企業等の関係者が参加し、生物的防除やIPMに関する研究と技術普及に関する意見交換を行い、農業の発展に大きく寄与することを目的としております。

 本大会のシンポジウムでは、「施設および露地での放飼増強法~現状と課題」をテーマに各地域における天敵の利活用の状況や普及上の課題等について情報提供をいただき、総合討論を通じ議論を深めていくこととしております。また、天敵利用に関する最新の研究、現場での普及に関する一般講演も用意しております。皆様の多数のご参加をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

1.主催

天敵利用研究会
一般社団法人 全国農業改良普及支援協会

2.日時

令和3年12月16日(木)9:00〜17:00

※終了時刻は一般講演演題申込数により変更する場合があります。

3.会場

オンライン開催(Zoomによるライブ配信)

4.シンポジウム及び総合討論

テーマ:「施設および露地での放飼増強法~現状と課題

演者:

眞壁 敏明(神奈川県農業技術センター横浜川崎地区事務所)
「ナシ園におけるミヤコカブリダニ製剤を利用したハダニ類防除の取組み(仮題)」

小山田 耕作(鹿児島県大隅地域振興局農政普及課野菜普及係)
「天敵の放飼増強法に天敵温存植物による機能強化を加えた普及技術~サヤインゲンを例に~(仮題)」

松村 まさと (沖縄県営農支援課)
「マンゴーにおけるスワルスキーカブリダニ製剤を利用したチャノキイロアザミウマ防除の取組と今後の課題(仮題)」

 総合討論座長:大野 和朗(宮崎大学)

5.大会スケジュール

12月16日(木)9:00~(zoom起動)
 9:15~開会、大会長挨拶、事務連絡
 9:30~12:00一般講演(10題程度)
 (12:00~13:00休憩)
 13:00~14:30一般講演(6題程度)
 14:45~16:45シンポジウム
 17:00閉会

6.参加費

無料。ただし事前に参加申込みが必要です。

7.大会への参加申込み方法

(1)ウェブサイト(https://s-kantan.jp/pref-okinawa-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2042 )にて10月26日9時より受付を開始します。11月15日(月)までに、お申し込みください。お申し込みを受付けた際には、自動返信メールが届きます。届かない場合は、必ず大会事務局までお問い合わせください。

8.一般講演の申込み方法と留意事項

【申込み方法】

(1)上記の大会参加申込みウェブサイト( https://s-kantan.jp/pref-okinawa-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2042 )に従い、一般講演希望を選択・講演タイトルを入力し、お申し込みください。概ね1週間以内に講演の可否をご連絡致します。申込みから1週間を過ぎても連絡が来ない場合は、必ず大会事務局までお問い合わせください

(2)講演時間は1課題あたり15分(発表12分、質疑3分)を予定しておりますが、申し込み講演数によって変更する場合がありますので、ご了承ください。

(3)講演受付通知を受領した申込者は、講演要旨作成要領(別紙1)を参照し、11月12日(金)19日(金)までに、大会事務局(xx049400@pref.okinawa.lg.jp)に講演要旨をWordファイルでご提出ください(必着)。

(4)今大会の発表ツール(Zoom)で画面共有できる形式であれば、使用する機種、ソフト、プレゼンテーションの方式などに制約はありません。

【留意事項】

(1)一般講演の講演数は16題を上限予定とします。お申込み数が超過した場合は先着順で締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
(2)講演数に限りがありますので、同一プロジェクトや同一製品等についてご紹介される場合は、発表内容が重複しないよう、なるべく代表者が1題にまとめて発表してください。

9.注意事項

(1)オンラインの講演に関して、無断での録音・録画・撮影すること、また、それらの転用やSNSなどへの掲載は禁止いたします。大会参加者は、これについて同意頂いたものと見なします。

(2)講演要旨集は、参加者の皆様に事前にe-mailにて送付いたします。12月6日までに届いていない場合は、手違いで届いていない可能性がありますので、事務局(xx049400@pref.okinawa.lg.jp)まで連絡をお願いいたします。

(3)各種申込みの締め切り日は下記の通りですのでご協力ください。

項目締切日
大会の参加申込11月15日(月)
一般講演の申込(先着順)11月8日(月)15日(月)
講演要旨の提出(講演者のみ)11月12日(金)19日(金)

10.お問い合わせ先

○大会及び大会事務に関するご質問
第30回天敵利用研究会沖縄大会事務局
沖縄県農業研究センター病虫管理技術開発班
松山 隆志
〒901-0336 沖縄県糸満市真壁820番地
TEL: 098-840-8504 FAX: 098-840-8510
e-mail: xx049400@pref.okinawa.lg.jp

○研究会事務に関するご質問
天敵利用研究会事務長
大井田 寛
〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
法政大学生命科学部 応用植物科学科 応用動物昆虫学研究室
e-mail: contact@tenteki-ipm.org